リーリエのピッピの型を解析してみた



f:id:harusaki_pk:20180920082323j:imageサムネ用

 

こんにちは。ハルサキです。

僕はリーリエがめちゃ好きです。前作のSMの終わりにリーリエがどっかいっちゃうイベントで本気で落ち込むくらいには好きです。

その後リーリエがくれたピッピ人形も間違えて使っちゃって更に落ち込みました。

 

しかし今作USM。なんとリーリエはどこにも行かないどころか、RR団イベントにおいてリーリエと共闘することができます。

戦いを好まないリーリエ。その彼女が使うピッピ。いったいどのような型なのだろうと気になったので解析してみました。

余談ですが僕は女の子を好きになったらまずその子の最寄り駅とか所属してるサークルを調べるタイプであるがゆえにリーリエの使ってるピッピの型解析をしたくなったのかもしれません。

 

【目次】

  1. 入ってるボール
  2. 技構成
  3. 特性
  4. 性格
  5. HPの実数値と個体値
  6. Aの実数値と個体値
  7. Sの実数値と個体値
  8. ちょっとした問題とその解決
  9. Bの実数値と個体値
  10. Dの実数値と個体値
  11. Cの実数値と個体値&1つの謎*解決
  12. 最終追記
  13. おわりに

 

1.入ってるボール

f:id:harusaki_pk:20180920083736j:image

ヒールボールでした。流石ヒーラー。

作中でもことあるごとに回復してくれるのは嬉しいんですが、回復縛りとかしてる人はそれにどう対処しているのか気になります。

余談ですが、僕の昔好きだった女の子に「まりちゃん」という人がいます。だから今年はその子の誕生日にマリルの色違い(♀)を孵化させて「まりちゃん」というNNをつけました。

 

2.技構成


f:id:harusaki_pk:20180920084048j:image

メタモンのへんしんで解析。

技構成はムーンフォース、うたう、リフレクター、ひかりのかべ

完璧にサポート型といった印象。戦いを好まないリーリエでも挑発警戒でノーウェポンはさすがに避けたのでしょうか。

うたうことで相手を眠らせ、攻撃できないようにして穏便に済ませたいという意思を感じます。なお命中は…。

余談ですが、僕は昔モテたくて合唱コンクールの指揮者をしたことがあります。太達や音ゲーなどまったくできないタイプなので友人からは指揮をするたびに「なんで阿波踊り踊ってるの」と言われてました。伴奏の中山さんすみませんでした。ちなみに本番の結果は学年最下位でした。

 

3.特性


f:id:harusaki_pk:20180920084904j:image

なかまづくりにより解析。

なんと夢特性フレンドガード。あのリーリエでもちゃんと野生のピィを半殺しにして連鎖して捕まえたのでしょうか。もしくは誰かから孵化あまりを譲ってもらったか。とても気になるところです。

余談ですが、昔の僕には友達がおらず、会話をする相手がいませんでした。なので出会い系アプリを始め、女のフリをしておっさんたちとのチャットを楽しんでました。会う約束を取り付け、僕はそこに行かず待ち合わせ場所でうろつくおっさんを遠くから眺めるのが趣味でした。

あるときバレて車で追いかけられましたが僕は元気です。死ぬかと思いました。

 

4.性格


f:id:harusaki_pk:20180920090020j:image
f:id:harusaki_pk:20180920090021j:image

投げつけるにより解析。フィラのみを投げつけたところ混乱したので、A下降の性格であることが判明。解析を進めていくうちに性格はおだやかであることが判明しました。

ダブルバトルは全くの初心者のため分からないのですが、ダブルでもおだやかが主流なのでしょうか。リーリエとの性格ともマッチしていて好感が持てますね。

余談ですが、僕は制汗スプレーを乳首に当て続けて凍傷を起こしたことがあります。病院の先生には「やりすぎないようにね」と優しさと嘲笑が混じった眼差しを向けられたのを覚えています。ちなみにそのとき処方された塗り薬には「春崎様:乳輪用」と大きく印字されていたのですが、僕はそれを学校で紛失しました。乳輪薬を見つけた先生が校内放送で僕を呼びました。まさに淑女といった大人しい国語のおばあちゃん先生から「乳輪」の二文字が発せられました。放送は校内全域に流れ、クラスはざわめき、僕は白い目で見られましたが僕のための乳輪放送は玉音放送のそれと同じくらいとてもありがたいものでした。

 
5.HPの実数値と個体値


f:id:harusaki_pk:20180920085515j:image

HPは209。これは個体値31に努力値244か、30に252振ったものと思われます。

ちゃんと厳選と育成してるんですね。HPは見ただけで解析できるのでありがたいです。

余談ですが、僕は道端に落ちてた目薬を乳首にさしたことがあります。それと関係があるかはわかりませんが次の日に高熱を出しました。

 

6.Aの実数値と個体値


f:id:harusaki_pk:20180920094754j:image

ちからをすいとるによって解析しました。画像では見づらいですが、159→220となり、61回復したため、Aの実数値は61,個体値は15~16ということが分かりました。A0とは言わないまでにしても、そこそこ低めに厳選してるのは偉いですね。

余談ですが、僕の乳輪も完治したその年の春。新入生が部活に入部し僕にも後輩ができました。名前はユウリくん。僕は「乳輪」と「ユウリ」の響きが似てるため「乳輪くん」と呼びかわいがってました。彼はその後県内で一番頭の良い高校に合格したそうです。僕の乳輪の加護があったのでしょう。

 

7.Sの実数値と個体値



f:id:harusaki_pk:20180920100941j:image

地道にSの近いポケモンを探すことで解析しました。このときは50Lv勇敢最遅ラムパルドくんと同速になり、実数値は56、個体値は15~16ということが判明しました。対戦で使うならSくらいは31を粘るべきだったのではないでしょうか。リーリエはヒャダイン並みに妥協しているということが分かってきました。

余談ですが、高校の頃僕はよく授業の空きコマに友人の渡辺くんと山岳部の部室(渡辺くんが山岳部)で寝ていました。ある日次の時間が体育と知った渡辺くんが僕に提案をしました。「山岳部って…双眼鏡あるんよ…」僕は何を言いたいかすぐに理解しました。「覗き」です。山岳部の利器を活かし覗きをしようというのです。こんなの乗らざるを得ません。さっそく計画を立て始めました。僕たちの教室、つまり女子が着替える教室は2階。つまり3階から見下ろすように覗けばいいわけです。幸い3階にはまったく人が来ない廊下があります。そこに陣取ろうというのです。綿密な計画を立て、授業終了のチャイムと同時に僕たちは双眼鏡をもって走り出しました。しかし残念なことに教室にはカーテンが閉まっていて覗くことができませんでした。なんでこんなオチもないつまらない話をしたかというと、僕の「青春の思い出」がこんなつまらないものしかないからです。悲しいです。

 

8.ちょっとした問題とその解決

ここまで解析した時点でちょっとした問題に当たりました。それは努力値です。先程「HPは209。これは個体値31に努力値244か、30に252振ったものと思われます。」と書きました。つまり何が言いたいかというと、努力値を調整している可能性」があるのです。そうなると56というSも「55の実数値に努力値を4振った可能性」も考えられます。こうなるとかなり実数値および個体値の特定がしにくくなります。

僕は悩みました。どうにかして分からないものだろうかと。そしてひとつ思いつきました。「バトルエージェントの存在」です。バトルエージェントではゲーム側で用意された個体が貸し出されるため、「そこでの努力値の振られ方とリーリエのピッピの努力値の振られ方は同じである」という仮説を立てました。さっそく確認しに行くと

f:id:harusaki_pk:20180920104747j:image
f:id:harusaki_pk:20180920104751j:image
これは一例ではありますが、どのポケモン「二箇所に252振り、余り6」という振られ方をしていました。つまり、努力値の調整はされていない」ということです。なのでピッピのHPは個体値29~30で252振り」ということになります。もちろんこれが正しいわけではないかもしれませんが、本文中ではこのバトルエージェントでの努力値の振られ方をもとに解析していきます

 

9.Bの実数値と個体値


f:id:harusaki_pk:20180920110200j:image

言葉で説明すると難しいのですが、要するに「最高or最低乱数をつかって解析する」ことです。試行回数は30回程度なのでもしかすると個体値が28以下の可能性もありますが、僕が検証した限りでは114が最高ダメージだったため、「実数値80、個体値30or29」という結論を出しました。自分自身この検証方法が正確なものか分かっていないままなため、間違いの指摘や他になにか良い方法があればぜひご教授の方よろしくお願いします。

余談ですが、僕の高校は女子の比率が高い高校でした。1年の夏に僕はプールをサボりまくった結果補講になりました。しぶしぶ泳ぎにプールまで行くと、25mプールが女の子で溢れかえっていました。満員電車を想像してもらえるといいと思います。プールサイドにぽつんと男の僕が立ち尽くしているとパッと見「胸の水着がはだけた女子」に見えるらしく、視線がとても刺さります。しかし流石に泳げないこの状況。でも泳がないと単位がもらえず留年。悩んだ挙げ句僕はシャワールームへ走り20分ほど冷たいシャワーを浴び続けました。そうしたあと監督の先生の元まで行き、「泳ぎました」と紫色の唇で申告したのです。結果先生は信じ込み、無事僕は単位を貰って進級することができました。

 

10.Dの実数値と個体値


f:id:harusaki_pk:20180920111800j:image

これもBの調べ方と同じです。同じく試行回数は30回前後。この結果、131が最高ダメージになり「実数値151、個体値29or30の252振り」となりました。これも同様に他に何かいい判定法がありましたら教えてください。

余談ですが、高3のときの僕は「長髪がかっこいい」と思ってた時期がありました。なので1年ほど髪を伸ばし続けた結果、前髪が顎先を超すくらいにまでなりました。後から見返せば本当にモノズそっくりでしたね。僕と面識ある人ならDMかなんかで写真くれっていったらあげます。髪がセルフモザイクしてくれてますし。髪を伸ばした弊害としては、「女の子が寄ってこない」、「髪が乾かない」、「陰キャにみえる」、「まあモテない」、「不潔と影で言われる」、「目が隠れるため距離感がつかめず運動ができなくなる」、「下向くと髪が垂れるため勉強しづらい(1人のときは髪留めピンで解決)」、「単純にうっとうしい」、「ラーメン類が食べられなくなる(前髪が絶対スープに浸る)」「モテない」、「女の子が寄ってこない」、「モテない」などが挙げられます。

じゃあメリットはなにかといいますと、別にないです。冬の日ちょっとあったかいくらいでした。おとなしく髪は切りましょう。

 

11.Cの実数値と個体値

さて、長かった解析も残りCでおしまいです。ここまでの整理をしましょう。

H29or30

A15or16

B29or30

C 不明

D29or30

S15or16

ここまで「29or30  15or16」しか出てきていません。僕もCの解析をする前に「どうせ15or16だろ」と思っていました。

実際はどうでしょうか?検証してみました。

方法はメタモンでピッピをコピーし、ピッピにムンフォを打ったダメージから解析です。

おだやかHD252にC15or16のムンフォを打つと(メタモンもピッピになるのでフレンドガードが発動する)
f:id:harusaki_pk:20180920114336j:image

与ダメージは28~34となります。実際の結果はどうでしょうか。
f:id:harusaki_pk:20180920114508j:image

23~27という一応の結果がでました。

つまり「圧倒的に低い」のです。僕は考えました。「リーリエは本当に攻撃したくないからCは0にしてあるのでは」と。もしそうならばゲーフリからの隠されたメッセージのようなものを見つけたような気がします。

さっそくC0で計算してみます。
f:id:harusaki_pk:20180920114932j:image

与ダメージ25~30…しかしぼくの結果では23というダメージが出ています。
f:id:harusaki_pk:20180920115356j:image

写真も撮ってみました。C0でも出ない23というダメージが数回出ます。これが謎で、きっと僕がなにかしらの間違いをしているのでしょうが、見当がつきませんでした。

Cが下がる「しんちょう」の性格も考えましたが、フィラで混乱したことを考えると違うのではないかと思われます。

状況は「メタモン(スカーフ)でピッピをコピーし、そのムンフォでピッピを殴ったときのダメージ(ひかりの壁なし、フレンドガード発動考慮)」です。なにか数字が切り捨てられているのでしょうか。僕には分かりませんでした。どなたか僕に間違いを指摘していただけるととても嬉しいです。

 

(09/20 18:50追記)


f:id:harusaki_pk:20180920185051j:image
f:id:harusaki_pk:20180920185056j:image

(返信を確認しすぐ書いているため無断使用です、なにか不都合あったら画像はすぐ削除します)

謎が解決したので追記です。

結論を先にいうと「僕はメタモンでコピーした際のレベルによる変化」を考慮できていませんでした。検証に使ったのは「レベル50のメタモンです。対するピッピはレベル60。ここを考慮できていませんでした。つまり「変身したメタモンはこのピッピがレベル50のときの実数値」になる(追記2回目で書くが、実数値はそのままコピーのためこの説明が間違い)わけです。伝わったでしょうか。そのため、ムンフォの火力が出ずに予想とは反した検証結果がでたということです。対戦でメタモンがコピーするのは相手の50レベルのポケモン。僕はそれしか見てなかったためレベルの差による能力値の変化の可能性を考えるに至りませんでした。

さっそく攻撃側をレベル50にしてダメージ計算をしてみます。


f:id:harusaki_pk:20180920193031j:image

【Cが15or16のとき】与ダメージは「19~24」でした。僕の検証では「23~27」だったのでもうちょっと高いみたいです。


f:id:harusaki_pk:20180920193315j:image

【Cが30のとき】与ダメージは「22~27」でした。僕の検証結果とかなり近いことがわかります。

ちなみに「Cが29のとき」「21~25」なので、27というダメージが出ていることから個体値が30」ということが確定します。つまり「実数値95で個体値は30」です。

そうなると「HとBも個体値が30」という可能性が推測できますね。

まだ正確な検証はできていませんが、謎が解けたので誤解を招く可能性を考慮し追記を優先することにしました。

リーリエはなるべく攻撃はなるべくしたくいけどCは高めを粘ったというわけですね。口では嫌がってるが身体は正直ですね。女性って怖いです。

余談ですが、僕の高校にも怖い女性はいました。ひとことでいうならボストロールというのが一番適切だと思います。ほんとに似てます。お世辞にも可愛いというカテゴライズはできませんでした。チワワのような目にでかすぎる胸。横幅は女子ふたり分でした。学校の廊下ですれちがうときいつも「ワンパンで俺沈むな…」と考えていました。いちおうTwitterでの相互フォロー関係にありましたし、なにより彼女は「地下アイドル」でした。そのためちょくちょく自撮りをあげるわけです。しかし写真の中の彼女はボストロールではなくちゃんと人のカタチをしていました。全身のあらゆる肉を削岩機で削ったのでしょうか。チワワのような今にも飛び出しそうな目は更に大きくなっていました。きっと3DSでみたらとても迫力あると思います。自撮りの加工はすごい、女性は怖いと思いました。

さて、先程彼女は「地下アイドル」と書きました。その話を最後にしようと思います。ある夏の日、彼女は「沖縄いってきた(キラキラ)」みたいな投稿をTwitterにてしました。彼女はちょこちょこ旅行のツイートをしていて個人的には「金あるんだなあ」と思っていました。その投稿から1週間後、彼女は地下アイドルをやめます。僕は友人と話しました。「なんでボストロール急に地下アイドルやめたんかな?」と。友人も僕と同様に疑問に思ってたためそのグループのTwitterアカウントを調べてみました。すると運営側が「〇〇(ボストロール)たんは脱退処分になりました。理由は『運営費を〇〇たんが預かるといってから音信不通になったため』です。」といった旨のツイートをしていました。つまり「運営費を持ち逃げ」したのです。その金で沖縄とか旅行行ってたわけですね。とんでもない女でした。女性って怖いですね。この後にもボストロール事件はいくつか起きますがそれはまた別の機会に。

 

(追記2回目)

上記では「ピッピのCは30」という結論を出しました。これは間違いでした。

ありがたいことにこのようなご指摘をいただきました。
f:id:harusaki_pk:20180921000719j:image

参考動画はこちら

動画の概要欄の計算式をもとに自分でも再度計算してみましたがわかりません。数学的なことが苦手なのが非常に悔やまれます。

教えていただいたことをまとめると

  • 実数値はそのままコピー。
  • 攻撃側のレベルを50にしたら合う。
  • 個体値は6~15(15濃厚)。

 ということでした。再度計算してみます。

f:id:harusaki_pk:20180921065245j:image

なるほど、だいぶ計測結果に近くなりましたが乱数をかけても23や27という数字は出ません。C実数値が85だと23.77~27.97ととても近くなります。しかしこれだとC個体値14となり、ご指摘頂いた方が示す15とはズレが生じます。

僕のミスは絶対であり、解決し教えてくださった方もいるのに筆者の僕自身が理解をできていません。これではただただ僕の無知と醜態を晒しただけになってしまいとても恥ずかしいです。

しかし、指摘してくださった方は「Cの個体値は15」という結論を導き出しております。

諸々はさておき、本文の目標である「リーリエのピッピの個体値を知ること」は他の方の力を借り達成することができました。非常にありがたいことです。

余談ですが、僕は友人のスクールカーストを頂点まで高めたことがあります。友人のタイガくんの誕生日にTENGAをプレゼントしたときです。TENGAをチョイスした理由は名前の響きが似てるからです。しかしどう渡せばいいのかわからなかったのでとりあえず机の上に置き、僕はその場を後にしました。

f:id:harusaki_pk:20180921010811j:image
先述の通り、女子が非常に多い学校です。この日からタイガくんは女子から陰で「TENGAくん」とよばれるようになりました。大変名誉があると思います。タイガくんはこの後これの犯人探しをするようになりましたが、それはまた別の話です。

 

12.最終追記

ようやく理解しました。これで正しいことを書くことができます。2回目の追記の後、前回ご指摘していただいた方からダメージ計算式の間違いをご指摘していただきました。


f:id:harusaki_pk:20180921144206j:image

2回目の追記をした時点で僕は以下のことを知りませんでした。

  • タイプ一致とフレガの計算は一番うしろに来る
  • ダメージを求める計算では端数を切り捨て
  • 一致とフレガででる端数は五捨六入

これらを考慮すると


f:id:harusaki_pk:20180921144650j:image

23~28というダメージになるみたいです。なるほど僕の検証で出た23~27という数字がすっぽり入ります。

再度、上記の点を考慮に入れて計算をしてみました。



f:id:harusaki_pk:20180921161408j:image

きちんと画像の通りの「23~28」が出ました。これによりピッピのCは「実数値86、個体値15」であることがはっきりしました。(このダメージ幅になる実数値は「80~86」がありますが、他の個体値のそれと規則性があると判断したため15とここでは断定しています。)

追記3回目にしてようやく自分でも理屈を理解して正しいことを記すことができてとても嬉しいです。協力してくださった方、誠にありがとうございました。

余談ですが、僕は中学校の頃に放送委員を務めてました。これは夏に行われる文化祭のときの話です。僕ら放送委員は文化祭での「有志団体によるパフォーマンスの手伝い」をさせられることになっていました。要するにステージでバンドをしたりダンスを披露したりする陽キャの裏方です。彼らからは様々な指示がありました。「この曲のここでスポットライトを回してくれ」や「この曲のスポットライトはこの色で頼む」などです。そして僕はそのスポットライト係に配属されました。スポットライトは2階の奥まったところにあり、他の委員たちや監督の先生と意志の疎通が図れません大きな声を出しても有志が流す曲でかき消されてしまいます。そこで渡されたのが「トランシーバー」です。ボタンを押して会話をし、会話が終わったらボタンを離す。とても便利で、これによりスムーズな仕事が可能となりました。

そして迎えた本番前日。リハーサルの日です。僕はスポットライトの扱いに慣れ、集中しなくても仕事ができるようになってました。いつも通り今日もトランシーバーを渡されました。あと一日でこの死ぬほど暑い環境(体育館+奥まった場所+スポットライトの放射熱)からおさらばできる。そう思うと僕はウキウキが止まりませんでした。そしてリハーサルの最後、「ももクロのコピーダンスグループ」がリハーサルをするためにやってきました。そのとき僕は強い興奮を覚えました。なぜならリハーサルだけあって「衣装」を着てきているのです。それも「かなり丈が短いスカート」のです。いつもは体操着なのに「丈が短い衣装」です。興奮しない理由がありません。

そして彼女たちのダンス曲である「行くぜっ!怪盗少女」がかけられたときです。

 

 

そこで当時の僕は何を思ったか「全力で熱唱」し始めました。あの暑い環境と興奮であのときの僕のIQはヤドンより低くなっていたのでしょうか。僕はとにかく「熱唱」しました。トランシーバーはボタンを押してないしこの声は誰にも聞こえない。そう思って僕は熱唱していました。

そして曲の終盤。センターの人がその場で一回転をしたその瞬間です。「パンツ」がみえました。当時多感だった僕は叫びました。パンツが見えた、パンツが見えたぞと。僕は確実にその至福の瞬間を全身で享受していました。力強い歌声に更なる熱がこもり、そのまま僕は最後まで歌い切りました。その後も数分間は一種のエクスタシーと呼ぶべき強い余韻が僕を包んでいました。

その後、無事にリハーサルが終わってトランシーバーに連絡が入ります。「体育館外に集合」だと。僕は返事をし、そこへ向かいました。放送委員みんなで反省会を終え、さあ帰るかと思ったそのときです。先生が「春崎、お前リハーサル中になに言ってたんだ」と言ってきました。僕は身に何も覚えがないため「なんのことですか」と返します。しかし先生は表情を変えず冷たい声で「お前の声、放送委員全員に聞こえてたぞ」と言ってくるのです。意味がわかりません。なぜならトランシーバーはボタンを押していませんし、体育館中に流れるBGMで声が外に聞こえることはありえないからです。でも自信がなくなった僕は「どういうことですか」と震えた声で返します。

先生は答えました。

 

 
 

 

 

「お前のトランシーバー、『ハンズフリー機能ON』になってたぞ」

 

 

 

 

 

13.おわりに




f:id:harusaki_pk:20180921004740j:image


今回の解析の結果は画像の通り(画像は2回目の追記後)となっています。解析するのにかなり時間がかかりましたが夏休みの自由研究をしているみたいで楽しかったです。

自分とタッグを組んでダブルバトルをするトレーナーだったら今回の方法をつかって解析できると思います。より忠実なハウやグラジオパなど作れるようになるのではないでしょうか。今回は自分のやりたいことを通し、それを著しただけの記事でしたがこれがなにかの参考になれば幸いです。

それではここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

@harusaki_pk